おもちゃならトイザらスTOP シーン別おすすめおもちゃ、ベビー用品紹介記事まとめ 子どもに人気!?おすすめのスライム商品!!スライムの作り方も紹介

子どもに人気!?おすすめのスライム商品!!スライムの作り方も紹介

触って気持ち良い、もんで楽しい、そして作って楽しいと、スライムは昔から子どもに大人気のおもちゃでした。昔から一定の人気を誇っていたスライムは今でも健在で、様々な商品が現在開発されています。今回の記事ではスライムの作り方とおすすめの商品について紹介していきます。

そもそもスライムとは?

スライムとは本来、どろどろ、ぬるぬるした性質のものを表す言葉でした。しかしおもちゃのとしてのスライムがアメリカで1976年から人気を博したことから、国内でも1978年に販売されるようになりました。現在も人気の触って遊ぶおもちゃとして、注目を集めています。

現在は子どもだけでなく大人にも人気のおもちゃに

また、スライムは従来子どものおもちゃとして認知されがちですが、最近では一部の大人の間でもブームになってきております。

現在売られているスライムは様々な種類があり、香りが漂うスライムや、色彩美に富んだスライム、遠くから見ると食べ物にしか見えないスライムなど、1つの芸術としてその地位を確立させつつあります。

スライムの注意点

スライムには対象年齢というものがあります。このような物珍しい物質は小さなお子様には危険です。誤って口に入れてしまうと、事故につながります。商品に表示されている対象年齢は参考にはなりますが、子どもに持たせる際には「もう持たせても大丈夫な時期かどうか」充分に考えてから渡すようにしましょう。

スライムの作り方

スライムは家庭用品からでも作ることができるものであり、小学生の自由研究の題材としてもかなりの人気を集めていました。この項ではスライムの作り方について説明をします。

必要材料

水、食紅、洗濯のり、ホウ砂

作り方手順

まず、コップ(プラスチックカップ奨励)に3分の1程度水を入れます。
そして、その中に食紅を混ぜて色をつけます。
色水の中に洗濯のりをコップ3分の1程度入れ、かき混ぜます。
まんべんなく混ざりましたら、ホウ砂の水溶液を入れて、かき混ぜます。
ホウ砂の量によって硬さを調整できます。

けれどスライムを作るのはちょっと大変

スライムを作るのは、一見簡単そうですが、実は実際にやってみるとすこし面倒に感じるかもしれません。まず材料ですが、洗濯のりや、ホウ砂がご家庭にない場合もあるでしょう。そして、これらの材料は適当にコンビニなどに行けば必ず手に入るものとは言えず、家庭用品店などに行かなければ手に入りません。そしてスライムを作るためだけにわざわざ買うというのも気が引けるでしょう。現在、安いものであれば100円そこらで手に入るスライムのおもちゃも多くあります。

そして、仮に材料が家に揃っていたとしても、上手にスライムが作れるとは限りません。スライムの硬さなどを決めるのは洗濯のりとホウ砂のバランスですが、ホウ砂の量を調整するのも結構練習を必要とします。どれくらいの濃度のホウ砂水溶液をどのくらい入れるのかというは、理論だけの問題ではなく、ある程度の経験によってはじめて分かってくるものです。

そのように考えると、スライムはそのときの思いつきですぐに作れるものではないのです。スライムを作ることに特に面白さを感じているわけではなければ、おもちゃ屋などで質の高いスライムを買った方が良いでしょう。

スライムを作るのは大変、そんなときはおすすめスライムの購入を

「スライムをもっと手軽に作りたい」、「作るのは面倒だけど、スライムは欲しい」という方には、おもちゃ屋などでスライムの商品購入することをおすすめします。現在では様々な種類のスライムが作られており、実際に調べてみると、そのバリエーションの広さに驚きを感じることでしょう。

たとえば、上のようなスライムもおもちゃとして売られており、眺めているだけでも好奇心をそそられますよね。このかき氷のスライムは実際にイチゴの香りも出しており、本当にかき氷を持っているような気分になります。また、本物のかき氷では決してできない、「氷(スライム)を手に乗せて感触を楽しむ」という遊び方もできるのです。

家庭用品では決して作ることができないこのようなカラフルな色スライムも専用キットを購入すると、簡単に作ることができます。値段も1000円から2000円程度と、洗濯のりやホウ砂を買いそろえる値段とそこまで変わりません。このような商品を知ってしまっては、家庭用品で作る必要を感じなくなってしまいますね。

かき氷のような半透明な食べ物ですとまだ想像がつくと思いますが、このような食べ物の偽物もスライムによって現在では作られているのです。これはまだ一例にすぎませんが、探してみると「こんなものまでスライムで作られているの?」というものがまだたくさん見つかると思います。

上の画像を見てほとんどの方が驚きを感じたと思います。スライムは伸びるということは知っていても、さすがにここまで伸びるものとは思っていなかったのではないでしょうか。そしてここまで伸びるスライムはさすがに家庭で作ることは不可能でしょう。とにかくスライムの魅力を最大限楽しみたいという方はやはり製品化されたスライムを買うことが一番だと思います。

子どもにおすすめのスライム

上でスライムのスライム製品の魅力についてお話をしてきました。さて、この項ではスライムの魅力をとことん楽しめるおすすめのスライム製品を10個ほど紹介していきます。

おすすめのスライムはまだまだたくさんあります

今回ご紹介したスライム以外にもおすすめのスライムはまだまだたくさんあります。スタンダードなスライムから、色や香り、触り心地がちょっと特殊なスライムもあるので、その他のスライムが気になる方はぜひ、チェックしてみてください。

スライムを詳しく見る

スライムによる遊び方は無限大

今回は遊び方の幅がさらに広がったスライムについて紹介しました。ここで紹介したスライムは現在市販や通販で売られているおもちゃのほん一部にすぎません。特に現在では「スライム」で検索をかけるとすぐに通販で様々なスライムを手にいれることができます。

「スライムを作りたい」という方も、専用キットがありますので、わざわざ店舗や通販で材料を別々に買うよりかは、こちらの方が手早く、そして質の高いスライムを作ることができます。スライムに少しでも興味を持たれた方がいましたら、ぜひともチェックしてはいかがでしょうか。